2015年07月25日

丸山応挙

060.JPG055.JPG
NHK教育番組で丸山応挙の作品展を見て驚いた。
この作品日本にはないが、湖面の氷のひび割れの描画、剣の切っ先のような線の鋭さがこれ以上描けないほど緻密さで一幅の作品に仕上がっている。
無駄のない一本一本の線、その間合い、凄いの一言に尽きる。
一瞬に思ったのはポロックの作品と並べてたらどんな変化をもたらすことだろうか。
抽象画そのものである。
posted by port at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック