2015年07月25日

丸山応挙

060.JPG055.JPG
NHK教育番組で丸山応挙の作品展を見て驚いた。
この作品日本にはないが、湖面の氷のひび割れの描画、剣の切っ先のような線の鋭さがこれ以上描けないほど緻密さで一幅の作品に仕上がっている。
無駄のない一本一本の線、その間合い、凄いの一言に尽きる。
一瞬に思ったのはポロックの作品と並べてたらどんな変化をもたらすことだろうか。
抽象画そのものである。
posted by port at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅田の阪急百貨店のショーウインドウ

032.JPG
阪急百貨店梅田店のショーウインドウは楽しい。
9階で文楽の展示会開催中でショーウインドウも妖艶な文楽人形。
曽根崎心中の悲劇性は妖しいまでに美しい。
現役の時一度行ったきりで最近は観劇が多い。特にファンがいるわけでもなく飽いてきた。
ゆっくり文楽に回帰してみようか。そんな気になっている。
このところ曽根崎のお初天神の境内をよく通るのでその気になったのかも知れない。
posted by port at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も葦簾をベランダに立てる

009.JPG
ベランダでの温度差は日向と比較すると約5度違う。
今年は蝉の鳴き声が遅かった。2-3日前からようやく蝉しぐれが始まった。
posted by port at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする