2014年06月06日

美容院への展示作品(入れ替え)

008.JPG
「美容院への展示作品」
先日3点作品を展示替えした。現在6点の水彩画を展示している。半年に一部入れ替えている。
大量のスケッチ作品があるので四季折々観賞して貰った方が良いかと思い空いた壁面を利用させて貰っている。以前は駅前のカフェレストランで展示即売をしていたが、レストランが閉店してしまった。
歯科医院の待合室にも展示してもらい、多数作品買ってもらった。その歯科医院も遠くて近くの歯科医を
紹介してもらい転院した。内科の主治医院は後援している画家があり、その作家の作品が一杯展示してある。何処の病院でも作品をよく観ている患者にあったことがない。壁面の一つの装飾なのであろう。普通の人にとって絵はあまり興味の対象ではないのかも知れない。
欧米の美術館の展覧会が女性観客で一杯になるが、凝視して鑑賞に注力する人は甚だ少ない。会話を聴いたらがっかりすることがある。本物を見たことが目的なのである。
posted by port at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする