2012年08月19日

「男の後姿」

DSC03306.JPG
 「男の後姿」
 自転車を最近よく利用する
 初老の男性を追い越す時がある
 大体老いると腰は曲がり
 猫背になり、歩幅は狭くなる
 ユックリと杖を持って
 歩く初老の男性、散歩なのであろう
 細身の黒い杖、
 支えるものではなく身を守る
 武器のようでもある
 服装に乱れもなく
 背筋をピンと伸ばして
 歩いて行く
 追い越すのをしばらく止めた
 こんな男性の姿は少なくなった。
 
posted by port at 11:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「柴田トヨさん」

DSC03308.JPG
 「柴田トヨさん」
 息子の健一さんの講演会があり聴きに行った。
 90%が女性、男性は興味ないのか。
 1911年栃木県生まれ、
 33歳で結婚、90歳過ぎてから詩作始める。
 2010.3「くじけないで」出版。
 詩人でもある健一氏が指導、
 健一氏は酒もたばこもやらないが
 競輪に嵌り母親に面倒をかけた。
 母のことを話しだすと
 突然涙があふれ出す。実に涙もろい。
 トヨさんはくよくよしない、実に前向き、
 納豆が大好き、今介護認定2、101歳はすごい。
posted by port at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「簾」

012.JPG
 「簾」
 昨年からベランダに簾をセット、東側を遮断した。
 2〜3度ぐらい気温は下がっている。
 丈夫な太い葦で作った「簾」、
 台風でも大丈夫であった。
 蝶と蝉がベランダにくることが少なくなり
 愛ネコが困っている。年間捕獲する蝉は約20匹、
 蝶々は10匹程度。昨年から蝶々は皆無、蝉は今年
 4匹程度は捕獲している。隣のベランダから天井の
 隙間か、蝉は飛来してきているようである。
 マンションでももっと簾を利用したらと思うが
 いたって少ない。涼をとる日本人の知恵である。
posted by port at 11:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする