2011年01月27日

猫の干支


DSC00754.JPGネズミに集会の時刻をわざと遅らして知らされた猫は干支からはずされた。その恨みから猫の大好物はネズミと相場が決まった。ベトナムに猫の年があると知ってびっくり。ベトナムには猫、ヤギがあり、兎、羊はない。ベトナムの猫もネズミを捕るのであろうか。家の愛ネコ、ジャムはネズミを見たことがない。蝉、蝶々、トカゲの捕獲で満足している。

posted by port at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

4代目の猫


026.JPG4代目の猫は2代目のジャムに毛並みがそっくり、ジャム二世と命名。動物病院から貰う。捨て猫で尻尾の骨が曲がって
途中で切れているのか短い。鹿の尻尾と揶揄される。人見知りしない誰にでもすぐ寄って行く。尻尾に触れられることを
極端に嫌う、無理に触ると悲鳴を上げて怒る。どうも不愉快極まりないのか、痛みがあるのかその理由はさだかでない。
尻尾が短いと制動が効かないのか突進して頭をぶっつけている。すこぶる元気だが機転はミナに到底かなわない
posted by port at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

三代目の猫


025.JPG6月に拾われた捨て猫の一匹、「ミナ」と命名。不格好な黒っぽい足の定まらぬフラフラした猫であった。
長男の彼女が拾ってきたのでやむなく飼ったようなものである。成長するにつれ野性味のある器用な猫であることが分かった。野良の生命力を親から受け継いでいる。襖、扉、窓
すべて前足で踏ん張って開ける。ベランダのガラス戸に付けた猫の通り窓もあっという間に通り抜けを学習した。意外なことは蝉、蝶々、ヤモリ等の小動物には興味がない。
posted by port at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする